白玉日記

40代女性が楽しく快適に過ごす方法を模索。でも若い子にも読んでほしい。

VINTORTEミネラルシルクファンデーションのトライアルを試してみました

f:id:shiratamachang:20211230204455j:plain

ベースメイクはもう何年もミネラルファンデーションを愛用しています。

クレンジングを使わなくなったせいか肌の負担がかなり減って、以前よりも肌トラブルが起こることが少なくなったように思います。

 

ミネラルファンデと言っても色々な販売されているので、時々新しいメーカーのものを試してみたりして、自分の肌に合うものがないかチェックしています。

 

今回はすべて日本で製造しているメイドインジャパンのミネラルファンデ、ミネラルファンデーション【VINTORTE】 を試しみる機会をいただきましたので、PRがてら使ってみた感想をお知らせしますね。

 

 

 

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションとは

f:id:shiratamachang:20211230211717p:plain

『つけたまま眠れる』『石鹸でも落ちる』ほど、肌にやさしいミネラルファンデ。以下、2つの点が最大の特徴と言えるファンデです。

 

 ・お肌に優しい、石けんで落ちるノンケミカルx無添加処方

 ・容器やパッケージをシンプルに梱包も最小限にし、コスト削減

 

クレンジングを使わなくてもメイクが落とせるというのは、だいたいどのミネラルファンデも一緒です。

 

ヴァントルテのミネラルファンデーションと他のミネラルファンデとの違い

f:id:shiratamachang:20211230211754j:plain

ヴァントルテのファンデとほかのミネラルファンデとの最大の違いはスキンケアの後下地なしで使えるということでしょう。

 

ミネラルファンデって大体がベースとなるパウダーを使ってから、ファンデを塗るというものが多い。ゆえに購入する時はミネラルファンデとフェイスパウダー、両方が必要になります。その分、費用がかかる。

 

ヴァントルテはファンデーション自体の価格が3,630円と特に安いとは感じないのだけど、下地がいらないと考えると費用がぐんと抑えられますね。

 

そしてもうひとつの他のミネラルファンデとの違いは特殊なコーティングを施すことで、皮脂を吸収しにくくしており、長時間経っても崩れにくい・くすみにくいという特徴があるところだそう。

 

あと、もうひとつブラシじゃなくてパフでつけるっていうのも他とは違いますね。

 

もともとヴァントルテはアトピーに悩む方のために開発されたファンデーションらしく、ブラシによる物理的な刺激も避けるように作ったからなんだそう。

 

くずれにくく、くすみにくい。肌に優しくて、クレンジングいらずっていうのは使わない手はないでしょう!

 

ヴァントルテのミネラルファンデーションを使ってみた

f:id:shiratamachang:20211230211913p:plain

トライアルセットには化粧水やセラムといったスキンケアアイテムもついていました。トライアルとしてはかなり、豪華かもしれません。

f:id:shiratamachang:20211230212555j:plain

クレンジングもついているけど、ファンデ自体はクレンジングは使わなくても落とせます。ポイントメイクをした日などに使うといいかもしれませんね。

 

ファンデーションのトライアルではスキンケアはあまり期待していないのですが、ヴァントルテのボタニカルモイスチャーローションはとても良かった!

 

f:id:shiratamachang:20211230211939j:plain

刺激がないのに、しっかりと潤う感じ。乳液やセラムはなくてもいいんじゃない?と思うくらいです。

 

その後、ファンデをぬってみたのですが、意外にカバー力が高い!毛穴もくすみもぱーっと目立たなくなる感じ。いいじゃない!!

 

ただ、塗るときはちょっと慣れるまでコツがいるかも。今までブラシでぶわーっとつけてもムラなくつけられたけど、パフを使うのが久しぶりだから適量をムラなく、全体につけるのが難しい。

 

まあ、私はそれほど肌が敏感というほどでもないので普段使っているミネラルファンデーション用のブラシを使ってもみましたが、やっぱりブラシの方が上手にパパッとつけられる気がします。

 

ここは肌が弱い人はパフで、そうでもない人はブラシを使えばいいんじゃないかと。もちろん、ファンデや化粧水などを使ってみて刺激を感じることはありませんでした。

 

なお、ファンデーションの色なんですがちょっとピンクみがかっていました。

 

私がためしたのは、ハイライトベージュ(少し明るめ~標準の肌色)。その名の通り、くすみが一掃される感じでなかなかよい色です。

 

でも、普段使うならライトイエローベージュ(イエロー系の明るめ~標準の肌色)の方がいいかなあ。より自然な仕上がりになりそうです。ブルベの方はハイライトベージュがおすすめですよ。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデを使ってみてよかったこと

f:id:shiratamachang:20211230212214p:plain

ちょっと説明が前後しちゃいますが、ヴァントルテのミネラルファンデはシルクパウダーが配合されています。

 

シルクパウダーには特徴があって

 

1.シルクの光乱射で透明感のある仕上がり

2.シルクパウダーの保湿性で潤い続く

3.シルクパウダーの放湿性でテカリ崩れを防ぐ

 

こんな素晴らしいメリットをもたらしてくれるんです。

 

実際、ヴァントルテのファンデを使った日は、メイク崩れがほとんどなく、それでいて時間が経っても肌がくすんでない!というか、むしろ時間が経ってからの方がほどよいツヤが出て綺麗に見えたくらいです。

 

後は普段使っている洗顔料でメイクを落とした後、肌が疲れている感じがしなかったのも素晴らしいところです。

 

1日メイクをして過ごして顔を洗った後ってどうしてもやっぱり肌が疲れてるなって感じることが多いのですが、ヴァントルテはそんなこともなし。

 

これはちょっと使いたいファンデーションですね。

 

スキンケアの後いきなりファンデを支えるというのはメリットでもありますが私はちょっと紫外線対策としてそれだけでは心配なので、ナチュラグラッセの下地を使っています。

 

なお、ファンデ自体にSPF25 PA++の紫外線防止効果があるので、下地なしでもOKなんですけどね。

 

ヴァントルテ、私としてはファンデーションだけではなく、化粧水ももう少し長く使ってみたいな!と思いました。肌の弱い方は一度、このヴァントルテのつけたまま眠れるファンデ 試してみてもいいかもしれません!