デーツのドライフルーツ

家で仕事していると、四六時中なにかを食べてしまったりしませんか。海外に住んでいたころは、自制してあまりお菓子を買わないようにしていたんですが、日本はほら、おいしいお菓子がいっぱいあるし安いから…なかなか我慢できません。

 

そんなわけで、どうせ食べるなら健康的なおやつを…と思って選んだのが、こちら。乾燥デーツです。

 

干しブドウと干し柿を足して2で割ったみたいな味で、割とおいしいです。

 

デーツはトルコやイランなどの中東の国々が原産地の果物なのですが、ミネラルなど栄養素が豊富でリビングフードやローフードのお菓子作りでは砂糖の代わりに使われることもあります。

リビングフードをはじめましょう

リビングフードをはじめましょう

 

 乳がん子宮内膜症子宮筋腫などを防ぎ、更年期の症状を和らげてくれるナチュラルハイジーンという食事療法の本でも、やはり甘みづけのためにデーツを使っていましたね。

 

同じ糖分でもショ糖の割合が少ないし、血糖値の上昇を抑える亜鉛が同時に摂れるので、健康的な甘さとしてヘルスコンシャスなイメージが定着しています。

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!

女性のためのナチュラル・ハイジーン―生理痛から乳ガン・更年期障害まで、「女性の悩み」すべて解消!

 

 ヨーロッパに住んでいたころは結構食べていました。あちらは乾燥いちじくとか、乾燥あんずが八百屋さんで量り売りされていたりして、よく買って食べていました。あちらでも結構高いんですけどね。

 

でも、あんずやいちじくはいいとして、このデーツだけは…。どういうわけかあんまり食べる気がしない。

 

なぜだかは分からないけど…見た目がなんとなく、おいしそうじゃないし、なんだかわからない感が怖い。

 

そもそも、デーツってなによ?と思いますよね。その実態は、ナツメヤシという果物らしいです。生のときはどんな姿をしているのかは不明。

 

乾燥するとこんな感じです。

 

f:id:shiratamachang:20170518170347p:plain

ひっ!!

 

そして私は気がついてしまいました…。海外に住んでいたころからなぜ、あんまりデーツに食指が動かなかったかということに。なにかに…、なにかに見た目が似ているんです…。でもあえてそれは言わないことにします。

 

画像のデーツは業務スーパーで138円でした。結構、おいしいし「美女が食べるおやつ」という免罪符的な栄養価の高さもあるので、今後も食べて続けてみたいと思います。

 

でも痩せる効果はないと思います。きっぱり。