いい人でいることをやめる。

f:id:shiratamachang:20170625121440p:plain

最近、「もう、いい人でいることをやめよー」「自分らしく生きよう」なんてことを考えています。ありがちだよね。

 

「いい子」と「いい人」というのは、ちょっと違うと思ってて。

 

「いい子」っていうのは、親の期待にそむかないよう、だらけないよう、頑張って優等生であることを自分で自分に義務付け(あるいは周りから要求されて)ている人。

 

「いい人」ってのは頼まれると断れない、困っている人を見ると放っておけない、弱い人が虐げられるのを見てられない、そんなタイプ。私のなかで、だけど。

 

私はあんまり親からも期待されてないし、されてても気がつかないタイプだし、負けず嫌いでもない…人とあまり比べないというか、自分より優れている人を見ると、「苦労も多いんだろうなぁ」と思いつつ、「うらやむ」「ねたむ」ことなく、素直に「憧れる」あるいは「別世界の人だなと距離を置く」ことができるタイプ。

 

でも、困っちゃうのは頼まれると断れない、頼られると求められている以上に空気を読んで頑張っちゃう。困っている人や弱っている人を見ると、放っておけない。

 

職場でいじめられている人がいれば、堂々とフォローするし、いじめている人に立ち向かう勇気もある。

 

でも、ストレスなくやっていたつもりの、こうした行為が知らず知らずのうちに自分の内面をすり減らしているということに気がついた。

 

あと、残念なことに、私みたいなタイプを見ると

 

「なんだラッキー、なんでもあいつにやらせちゃえ」

「いい人すぎてムカつく。なにか奪ってやろう、嫌がらせしてやろう」

「好きでやってくれてるんだから、感謝しなくてもいいよね」

「人がいいから、操りやすいはず。テキトーに持ち上げて、安い金額で仕事させてやろう」

 

みたいな人が確実に、結構な数でいるということにも気がついた。要するに割に合わない。

 

だからもう、いい人であることはやめて、困っている人を見てもアドバイスや助けを求められない限り、手も口も出さないことにした。

 

素敵な人でなくちゃというハリボテ

ameblo.jp

こちらの記事を読んで、とても共感した。

 

私はなぜか、周りか「素敵な女性」と思われてしまうことが多くて(ありがたいことなのだけど)、特に異性から「白玉さんがこんなことするわけない」的な幻想を抱かれることが多かったのね。

 

朝からスムージー飲んで、オーガニックの野菜食べて、環境のことを考えてプリウス乗っちゃうとか、アウディとか運転しそう…とか言われちゃう感じ。ヨーロッパに住んでたから、欧州サッカーやハイブランドとかに詳しい…とか

 

ぜーんぜん違うから、現実は。

 

スムージーとか有機野菜にはこだわることもあるけど、それはあくまでも肝臓とか腎臓とかのため。美肌になれたらラッキーだけど、私は肝臓・腎臓の方が大事。

 

車はカローラの中古で十分だと思ってるし、そもそも首都圏で生活しているなら必要ない。知り合いの人でメルセデスとかフェラーリとか複数所有している方がいるけど、「保険料大変だろーなー」としか、思わない。地方で生活するようになって、車が必要になったら絶対、軽自動車ですませる。

 

ブランドもあまり興味なくて、帰国後はGAPと無印でしか服を買ってない。十万以上するバッグとか、そんな価値あるわけないと本気で思ってる。

 

高い化粧品もしかりで、そんな価値あるわけない、DHCで十分と思う。

 

欧州サッカーは昔好きで、見てたけど、住んでた国にそれ以外の娯楽がないから見てただけ。あと、監督とキーパーがかっこよくて、キャプテンがいい人だったから好きだったけど、今はほとんど見てない。そのチームが負けるとムカッとするけど。

 

その分最近は「jリーグとか見てるんでしょ」と言われるけど、一切見ない。つーかやっぱり野球の方が面白いな。と思う。DNAレベルの巨人ファンでまったく打てない小林を見て、「おい」と思いつつ、かっこいいから許す。

 

亀井の2打席連続敬遠の後の打席でサヨナラホームランを打ったときの映像を見て、泣く。

 

「心が折れてました」

 

という彼のインタビューでさらに泣きつつ、ふと「昔の野球選手は心折れたとか言わなかったよな。マサカリ兆治なら、そんなこと絶対言わない」と思ったりもしつつ、そこそこカッコイイからよしとする。

 

好きな食べ物は大根おろしベビースターラーメン。この2つはヨーロッパに住んでいたときにまったく食べられなかったから、それが危機的思い出になっていて、今後、この2つは食べられる機会があるときは、我慢しないで食べようと思ってる。

 

趣味は筋トレと有酸素系のエクササイズ。でも正直言ってダンス系のエクササイズは鏡に映った自分が滑稽すぎて笑いそうになるので、他の人の動きを見て笑いをこらえてる。(他の人はカッコイイと思うし、めちゃめちゃ憧れるので)

 

もうひとつの趣味はマンガ。好きな漫画は進撃の巨人とユーリon ICE 。エルヴィン団長が大好きでねんどろいども予約した。彼のフィギュアとリヴァイのフィギュアも購入済だけど、組み立てるのが面倒で箱から出してない。持っているだけで満足。

 

いま、ヴィクトルのねんどろを予約しようか本気で悩んでいる。ヴィっさん、高いんだよな~。

 

 

いま、時間があったらしたいことは、この間、見つけたマッサージとリラクゼーションの店で、王(ワン)さんを指名してマッサージすること。あと、温泉と漫画喫茶。漫画喫茶では、読みたいけど、気持ち悪いから家においておきたくない「彼岸島」を読破したい。

 

…なんか、もうどうしようもない感じですが、これが自分。素敵な40代とか言ってくれるの嬉しいけど、誤解した路線で期待を抱かれると困る。特に異性。同性は、私の中身を知るとかえって親しみを持ってくれることが多い。

 

が、男性の場合

 

勝手にイメージを作り上げて、それとズレがあったからって「なんかガッカリ」とか「幻滅」とか、言われたりする。

 

じゃあ、お前はどうなんだよ!と思うし、そもそも私あなたのこと好きと言ってないし、好きなタイプでもないからね。と思う。けど、「あはは、そーだよねー」とか、にっこりしてる。

 

何が言いたいかというと

 

めんどくさい。

 

ってことなんです。まわりのイメージを崩さないでいるのに疲れたというか、面倒くさくなったの。

 

なので、これからの私は今まで以上にがさつになると思います。あと、仕事で人の足元を見たり、小バカにするようなこと言ってくる人にはきちんと、物申すか、きっぱり仕事を断ることにしました。「この金額でやってくれる優秀な人がいる」などというなら、初めからそっちに頼んだらいかがですか。と。

 

そんな人の仕事するなら、正当な評価をしてくれるクライアントの仕事を増やしたいし、彼らに頼まれている仕事の質をより上げたいから。

 

あー、すっきりした。

 

皆さんも、どうですか?ラクになりますよ。