進撃の巨人・84話ネタバレ

 

 

別冊少年マガジン 2016年9月号 [2016年8月9日発売] [雑誌]

別冊少年マガジン 2016年9月号 [2016年8月9日発売] [雑誌]

 

 

皆さん、読みましたか?進撃の巨人、最新話。以下、ネタバレですので、コミックス派の方は回避なさってくださいね。

 

推しキャラであるエルヴィン団長がとうとう…。お亡くなりに…。3年前に腕を食われて以来、死亡フラグは立ってたんですけどね…。なんか、亡くなるときはあっけないなぁ…。なんて。

 

ここ数か月、エルヴィンやリヴァイといった大人組が話の中心になっていたので、そろそろ子どもたちの出番なんじゃないのと思っていたら、こんな形でエルヴィン退場。

 

分かってたよ、巨人化するための注射を打つなら、エルヴィンじゃなくてアルミンだって。だってアルミンは人類の希望なんだもの。恨んでないよ。死んじゃったのかと思ったときは悲しかったし…。

 

エルヴィンは子供のころからの夢だった人類と巨人との謎を解き明かすカギがあるエレンんちの地下室に行きたかったのですが、その直前に獣の巨人からの投石で致命的なケガを負ってしまう。

 

リヴァイは同じく瀕死の重傷を負ったアルミンとエルヴィン、どちらに注射を打つかという局面でまよわずエルヴィンを選ぶのだけど、注射を打とうとした瞬間にエルヴィンが発した言葉を聞いて、エルヴィンをもう休ませてやりたい…と思ってしまうわけです。

 

これが悔いなき選択になればいいんだけど…。リヴァイも結構、後悔することが多かったからな~…。これまで。

 

注射をアルミンに打たせようと、エレンやミカサが暴挙とも思える行動をとるのだけど、まあ、そこは子供だから仕方ないよね。命助けてもらった恩人に…。恩をあだで返しやがって!!!と思ったのは私だけじゃないと思うけど、よしとしましょう。

 

エルヴィンを失ったリヴァイはこれからどうするんだろう?人類の勝利という目的はあるわけだけど、主(あるじ)を失ったアッカーマンはどうなってしまうのか。

 

リヴァイはホント、大好きなキャラなんで願わくば、最後まで生き残って欲しい。今回もエルヴィンロスを引きずってますが、リヴァイがいなくなったらもう進撃読まないだろうな。

 

リヴァイとエルヴィンが大好きで、ちびきゅんキャラまで買って机の上にかざる始末。ねんろどろエルヴィンも販売されるそうなので、なんとしてでも手に入れる所存。エルヴィンのフィギュアは海外から予約したからね。

 

 

 

余談ですが、これ、すっごいかわいいですよ。買って正解。毎日仕事でイライラしているとき、ふと目をやると癒される…。

 

来月以降も楽しみです!!怖い!!