ヴァレンティーノvsマルケス・続報

先日のMotoGPマレーシアGPで勃発した、イタリアのヴァレンティーノ・ロッシとスペインのマルク・マルケス間でのトラブル。

 

ヴァレンティーノの地元、イタリアではマルケスyamahaのチームメイト、ロレンソに対するブーイングが止まりません。今シーズン最終戦がこれまたヴァレンティーノに完全アウェイとなる、マルケス&ロレンソの母国・スペインのバレンシアだとゆーじゃないですか。

 

MotoGP公式サイトからのヴァレさん談

 

彼のハンドルが僕の左脚に接触して、フットペグから足が外れてしまった。ヘリコプターの映像を見れば、それがハッキリする。

フットペグから足が外れたときには、彼は既に転んでいた。蹴りを入れようとしていない。それに、MotoGPマシンに蹴りを入れたところで、倒れない。非常に重いから。

 

冷静になって考えたら、確かにそーだ!走行しながら、不安定な状態の中で思い切り力を入れて蹴ることができるとも思えないし、MotoGPのマシンが倒れるわけがない。

 

www.motogp.com

 

そしてマルケスは…優等生発言ですね。恐ろしい子

 

確かに彼のいうことは正しい。だけど、あれだけ執拗にくっつかれたら、どうなんだろう?レースというのはそういうものと言われればそれまでなんだけど。

 

レースデレクション側の見解はこちら。マルケスにも非があるものの、ヴァレさんの反応は明らかに規定違反という考えです。

 

双方に過ちがありましたが、競技規則に従い、マルケスは接触しておらず、規定違反はありませんが、我々は彼の行動がロッシの問題を引き起こしたと思います。残念ながら、彼の反応は規定に違反するものです。

 

ヴァレンティーノがva***curo!という相手を罵倒するジェスチャーをしていたの事実。まぁ、それは置いといて。

 

注目は最終戦ですね。ヴァレさんは最後尾からスタートするということですが、本気出せば、すぐに上位に出られのでは?と思っていましたが、やっぱりそうみたい。マルケスはこう発言しています。

 

当然そのことを認めないけど、ビデオがある。幸運にも何も逃さない。2度振り返ったことも、蹴りを入れたことも見逃さなかった。僕としては、アグレッシブ。バレンシアで最後尾がスタートするけど、3ラップで4番手に進出できる。

 

100%ヴァレさん支持の母国、イタリアで『後方からスタートする他のレーサーたちがヴァレンティーノに対して道を開けて、意図的に前を走らせるのではないか』という期待もしているようです。

 

ヴァレさんはマレーシア戦直後、怒って、俺もうバレンシア行かない!といっていたようですが、どうなるんだろう。36歳、王者としての意地を見せて欲しい気がします。

 

私も公式サイトからForzaValeに1票入れさせていただきましたよ、ええ。日本はヴァレ派が多いみたいで、82%がヴァレに投票。vamosjorgeホルヘさんは18%にとどまっています。

 

ヴァレVSホルヘの確執

ヴァレンティーノが国民的な人気があることを差し置いても、ホルヘはイタリアで人気がありませんでした。でも最近はレース後、ヴァレンティーノに自ら握手を求めて健闘を称えるなど、関係も改善しているように見えていたんです。

 

数年前、イタリアのレーサー、マルコ・シモンチェリが亡くなったとき、ホルヘの父親が「シモンチェッリのレースは危険だった。亡くなったのは当然の結果といえるだろう」的な発言をし、イタリアで大ブーイングされ、ホルヘが「父の発言は恥ずべき行為」と謝罪、イタリアで行われたマルコの葬儀にも参加したということで、ホルヘの人気も回復しつつあったんですが。

 

ホルヘと正々堂々、本当にどっちが早いかの対決をして欲しい。私がレーサーでも、ヴァレに道を開けるかな。最終戦で、もし勝ったとしてもチャンピオンにふさわしくないというのは、負け惜しみでしょう。

 

しかし、同じチーム内でこんな争いを繰り広げられて、モヴィスタヤマハの皆さんも胃が痛いだろうな。