パリジェンヌのもうひとつの定番?ヴァネッサ・ブリューノVSエルベ・シャプリエ

f:id:shiratamachang:20180330164932p:plain

 最近、眠れないときによく見返している、米澤よう子さんのこちらの本。パリジェンヌ愛用のバッグとして、ロンシャンと並んで知られているのがヴァネッサ・ブリューノとエルベ・シャプリエです。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

パリジェンヌ流着やせスタイリング (幻冬舎文庫) [ 米澤よう子 ]
価格:540円(税込、送料無料) (2018/3/30時点)

 

どちらも15年以上前に日本で流行ったアイテムですが、新しいモデルがたくさん出ているんですね。

 

ヴァネッサ・ブリューノは友達がもっていてすごく憧れたんだけど、キャンバストートなのになぜ、こんなに高いのか……と不思議で買えませんでした。

 

今は小さいサイズなら、安く買える店もあるみたいですね。

 

 

  

エルベ・シャプリエはどうしても欲しくて購入したのですが、バックの底の部分が正方形だから、肩にかけると腕が持ち上がっちゃうというか、持ちづらくて…。

 

留学先でガンガンつかっていましたが、穴が開いて…、あれ?そういえば、あのバッグ、どこいったんだろう????

 

最近は、ヒョウ柄とか迷彩柄とか出ていて、ほしいデザインがいっぱいありました。フチと取っ手の部分とバッグの記事を選べて、カスタマイズができるんですね。この点に関してはロンシャンのカスタマイズよりセンスがいいかなと感じました。

 

エルベシャプリエやロンシャンの本物を扱う楽天ブランドショップ AXESさんでは8年10月14日(日)23:00~10月15日(月)00:59の2時間と2018年10月15日(月)22:00~10月15日(月)23:59までの2時間、10倍セールを実施中するようです!

 

f:id:shiratamachang:20181014172851p:plain 

 

 

ただ、いずれのデザインも肩からかけられない形なんですよね。パリでひったくりとかに合わないんだろうか????

 

あと、迷彩柄はかわいいけど、ヨーロッパはガチの軍人や猟師柄だと思われているからファッショで迷彩を取り入れている女性ってあんまりいないんですが、これって海外向けなのかしら。疑問。

 

余談ですが、白と黒のボーダーなんかも、イタリアでは「(笑)なにそれ。ゴンドリエーレ?(ヴェネツィアでゴンドラ運転する人)」と笑われたりしますんで、ご注意。

 

米澤よう子さんの本は何冊も持っていますが、何年か前に出たものでも紹介されているファッションが全然古くないんです。今見ても、ほんとカワイイ。

 

ファッションって流行があるけれど、普遍のよさっていうのもあるんだなと感心させられます。

f:id:shiratamachang:20180330165953p:plain

いま、日本で流行ってるシルエットのはっきりしないダボッとしたラインの服がに合わないので、私はこっちでいこうと思います。

 

高いヴァネッサ・ブリューノやエルベ・シャプリエを買うなら、もう1個、ロンシャンの取っ手の長いタイプを買うかなぁ…。

 

 

 

結局、ブランドストリートリング買ってしまいました。こちらのショップは送料無料になるし、1回買うと2000円クーポンがもらえて次回に使える。ほしいものが複数あるときは、このショップがイチオシです。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロンシャン プリアージュ トートバッグL 1899 089 A23 レディース カーキ
価格:10800円(税込、送料無料) (2018/3/30時点)

 

ブランドショップ AXESさんでは今日、2018年8月5日(日)20:00~8月5日(日)23:59、店内全品ポイント10倍セールを実施します!チャンスですよ~!

f:id:shiratamachang:20180805135524p:plain