相澤病院の院長先生のお言葉と「獣のような滑り」の違い。

www.sponichi.co.jp

これ、やっぱり議論を呼んでますね。

 

「獣のような滑り」って、女性に対して失礼。なんつーか……。男性としての礼儀がなってなさすぎる。

 

それ言ったら吉田沙保里選手の霊長類最強も失礼だからね。

shiratamachang.hatenablog.com

少し前にもありましたが、アスリートに下劣なニックネームとかつけて、盛り上がっていると勘違いするうごき、本当にやめてほしい。

 

日本語にはいくらでも他に言い回しがあるわけです。このアナウンサーは語彙が乏しすぎ。この方のツイートにある中国の解説者の表現を見習ったらいかがでしょうか。

 

 

この「獣発言」の賛成意見として、「最高の賛辞」「批判こそ男女差別」って意見がありますがね。ここで問題になっているのは男女差別じゃないですよ?????

 

そもそも男性と女性はすべての面で同じじゃない。力の差があるし、女性のほうが世間では生きにくい。

 

これは厳然たる事実。

 

だからこそ、女性には女性への配慮が必要だし、それができる男性は素晴らしいなって思う。女性の弱さを知っているから。

 

相澤病院の院長先生の発言

 

ちょうど、小平選手の所属先の相澤病院の院長先生のインタビューを見て、同じことを考えていました。

 

大学卒業後、就職先が決まっていなかった小平選手を「大卒職員くらいの待遇でよければ、なんとかなる」といって、受け入れてくれたのだそう。

 

で、今となっては「見る目がありましたね」「いい宣伝になりますね」とか言われるらしいのですが、それに対して院長先生はこう答えていました。

 

「僕は一生懸命頑張る女性を応援したいだけ」

 

という言葉。この裏に、女性の生きづらさや立ち場の弱さを理解したうえで、手を差し伸べたいという考えが隠れているような気がします。

 

聞けば、小平選手は患者さん間でも人気者で、院長先生の患者さんもみんなファンになってしまうのだとか。

 

こんな風に、いろいろな人に支えられ、大事にされてきたからこそ、今回の金メダルがあるわけです。それをあなた、獣って。

 

どれだけガッツのある滑りやプレーを見せても女性は女性。男性とは違ったリスペクトの仕方があると思います。

 

そんなのは差別だ。最高の賛辞だ。という人。獣だの霊長類最強だの、自分の娘やパートナーが言われたら嬉しいですか???