古河のしょうがラーメン 七の庫

f:id:shiratamachang:20161121120744j:plain

先日、茨城県古河市のしょうがラーメンのお店、「七の庫」さんに行ってきました。

 

もともと佐野ラーメンの有名店で修業を積んだ方がオープンしたお店なのだそうです。恥ずかしながら、佐野ラーメンを食べたことがなかったので、どんな感じなんだろう…と楽しみにしながらお店にうかがいました。

 

まず、麺。ちょっと平べったい縮れた麺を茹でる前に手でこねなおし(?)ていました。

 

スープはあっさりしていて、胃に優しい味。すごくおいしい!ショウガがたっぷり入っていてすごく体が温まる感じ。

 

そして麺はモチモチしていて、イタリア料理にフェットッチーネみたいな感じでした。これもうまーい!!!こんなおいしいラーメン食べたの久しぶりかも???

 

そしてチャーシューもトロットロ。なのにそれほどしつこくないのは、やっぱりスープがあっさりしているのと、ショウガの爽快感があるからでしょうか。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、餃子も大きくてアツアツ!!これは!!リピ決定でしょう!

 

横浜出身なので、ラーメン=家系だと思っていた私。その後、本物の九州のとんこつラーメンを食べてそのおいしさに衝撃を受け、とんこつ大好きになっていたのですが、最近は一蘭とか食べると必ず胃がむかむかして、気持ち悪くなるんです。年だね。

 

先日、博多に行く機会があってとんこつも2回食べたので、そちらも紹介しますが、両方とも食べたあとすぐに胃薬を飲みました。

 

佐野ラーメンのおいしさを知ることができてよかった…。七の庫さん、かなりオススメです。