40代、お金をかけずに下半身痩せする最短コースはコレ!

f:id:shiratamachang:20161116210954p:plain

先日、『昔、スーツの下は11号だった私が無印良品ジーンズ22インチまで細くなった理由』について、そのうちお話しようと書きましたが、今日はその下半身痩せについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

下半身痩せするなら運動するしかない

 

なーんだ、運動か…。それじゃあ、ムリ。と思いますか?でもはっきりいいます。酵素ドリンクとかスムージーとか、家庭用キャビテーションとかで下半身痩せはしません。

 

若干細くなることはあるでしょうけど、それだけでボトムのサイズがLからSになるようなことはあり得ません。無駄なお金を使うのはそろそろやめましょう。

 

私は運動が大嫌いで、学生の頃、体育の授業が本当に憂鬱で。運動会とか、もうね…。いつもびりでトラウマでしかありませんでした。

 

「体を動かさないと気持ちが悪い」とか言っている人がいると「絶対うそだ」と思ってましたしね。

 

そんな私が結婚後、家でやることがなく(笑)このままではどう考えても太って、衰えていく。と思ったときに始めたのが、このモムチャンSダイエットでした。

 

モムチャンSダンスダイエット (GAKKEN HIT MOOK)

モムチャンSダンスダイエット (GAKKEN HIT MOOK)

 

 今はもう、売っていないのかな…?でもyoutubeで見られるかもしれません。

 

本当に退屈な毎日を送っていたので、暇つぶしに始めたのですが、このDVDの通り運動をし始めたところ、1か月もしないうちに体のラインが変わってきたのです。本当ですよ。

 

ひとつのプログラムが10分、全身痩せ、お腹、下半身と3つのプログラムがあってまとめてやっても、1つずつ朝晩に分けてもOKというゆるさも続けやすい理由でした。

 

サイズダウンまで半年かからなかったと思います。

 

それまでスキニージーンズなんて脚のラインがはっきり出るので絶対に履けない!と思っいたのですが、今ではスキニージーンズしか履きません。

 

そして、あれだけ運動キライだった私をジム通いさせるまでに変えたのがコチラ。

 

 

 

アメリカの有名パーソナルトレーナー、ジリアン・マイケルズのDVDです。こちらは室内でできる有酸素運動を含めて30分くらいの通しのエクササイズなので、モムチャンダイエットが物足りなくなってきたくらいの人にオススメ。

 

これは一通りやると汗がダラダラでるくらい。当時は海外に住んでいて、家のなかで靴を履いてエクササイズできたから続けられたけど、日本だと難しいかも。

 

でも本格的に鍛えたい人は是非見てほしい。ジリアンのカッコイイ体型を見るだけでモチベーションアップにつながります。

 

退屈だった日々も前向きに考えられるようになって、今ではジムに週2回通うようになっています。あれだけ運動嫌いだったのに!と友人や家族はびっくりしていますよ。

 

それでも運動なんてしたくないという方に

 

f:id:shiratamachang:20161116211338p:plain

運動で下半身を引き締める。というダイエット方法はお金もかからず、しかも効果は最短で出ます。それに食事制限と違ってやればやっただけ、必ず。必ず効果が出るんです。

 

よくわからんダイエットサポート食品やサプリメント、化粧品よりも早く結果が出るんです。それも確実に。

 

半年続ければ絶対にサイズダウンするはず。高いダイエットサプリや健康食品だけでは半年で体のラインが変わることはありません。

 

そして不思議なもので、運動で効果が出ると、人間は運動をやめたくなくなります。やめられなくなるといった方がいいかな?でも、つらさはなく、運動が好きになる。そんな感じです。うそだと思うでしょ?私も思ってましたが、ホントでした。

 

もうひとつ、運動して細くなって分かったことのひとつが「ただ痩せるということとスタイルがよくなるというのはまったく別」ということ。

 

昔から168cm48キロというと元から痩せてんじゃん!スタイルいいじゃん!と誤解されがちですが、バランスの悪い下半身デブだったんですよ。足短いとか尻がでかいとかね…。言われ放題でしたね。

 

始めるのに遅いということもありません。先日、雑誌で56歳まで怠惰な生活を送っていた80代のアメリカ人女性が筋トレにはまって今やどうみても60歳くらいにしか見えないほどのスタイルになっているという写真を見ました。

 

テレビではイタリアで生活している70歳の日本人女性が定年退職後始めたポールダンスで今ではすっかりトレーニングマニアになったという情報も。

 

最近は尻トレがブームですが、こちらもとても参考になります。コンビニで調達できるもので、構成された筋トレしている人向けのメニューもあって、とても勉強になります。私も今や、おやつはサラダチキンです。

 

余談ですが、大福とかシュークリームとか食べても全然お腹いっぱいにならないのに、サラダチキンだとお腹いっぱいになります。当たり前か。

 

トレーニングも、ジムでやるものではなくマシンを使わない家でもできるトレーニングなので、是非チェックしてみてほしいですね。

 

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

尻トレが最強のキレイをつくる [ Testosterone ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/27時点)

 

エクササイズの内容はこちらのサイトでも紹介されています。

自宅で出来るトレーニング | DIET GENIUS.jp

 

私もモムチャンを本格的に始めたのは38か39くらいのときでしたが、20代いや、10代のころより今の方がスタイルがいいと自負しています。(自社比較です)

 

いまではすっかり運動マニアになって、週2でヨガとマシントレーニング、週1でピラティスに通ってます。

 

お金をかけられないというなら、自治体のスポーツセンターを利用しましょう。いろいろなレッスンが開催されています。

 

誰のためにキレイになる?答えは「自分のため」。

f:id:shiratamachang:20161116211145p:plain

あとですね。好きな人ができて痩せたいとか、ご主人のため、パートナーのためにスタイルがよくなりたいと方も多いと思うのですが、結局、スタイルがよくなって一番喜ぶそして得するのは自分自身です。

 

誰かのために。も素敵なことなんですが、美容やダイエットっていうのは、あなた自身が自分を好きになって、自信を取り戻すために励むもんだと思います。

 

ダイエットとか美容に励むと必ずチャチャを入れる人がいますよね。

 

「いい年して、ダイエットなんてなんでするの?」

「なんのためにそんなに美容にこだわるの」

「いつもおしゃれだよねー(嫌味なトーンで)」

「いい年してモテたいの?」

「ジムなんて男探し?」

 

すべて余計なお世話なので、まったく耳を貸す必要ゼロ。頑張っているあなたを見て焦ってるだけ。あなたを挫折させることで、自分が安心したいんです。

 

誰のためにと聞かれたら、「自分のため」と返してやりましょう。自分が機嫌よくために過ごせるなら、なんだってする。

 

 

ここまで頑張ってきた女性にはそれが許されるんです。

 

こちらのダヨンさんもとてもキレイで、モチベーションアップにつながりますよ~。