読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40代、下半身痩せの最短コースはコレ!

私を変えた本 お金をかけないアンチエイジング

f:id:shiratamachang:20161116210954p:plain

先日、『昔、スーツの下は11号だった私が無印良品のジーンズ22インチまで細くなった理由』について、そのうちお話しようと書きましたが、今日はその下半身痩せについて詳しく紹介していきたいと思います。

 

下半身痩せするなら運動するしかない

 

なーんだ、運動か…。それじゃあ、ムリ。と思いますか?でもはっきりいいます。酵素ドリンクとかスムージーとか、家庭用キャビテーションとかで下半身痩せはしません。

 

若干細くなることはあるでしょうけど、それだけでボトムのサイズがLからSになるようなことはあり得ません。無駄なお金を使うのはそろそろやめましょう。

 

私は運動が大嫌いで、学生の頃、体育の授業が本当に憂鬱で。運動会とか、もうね…。いつもびりでトラウマでしかありませんでした。さらにどんくさいので、ドッジボールなんかも苦手で…。それを見透かされて、集中的に狙ってくる子とかいて、あれはホントいじめに近いものがありましたね。

 

「体を動かさないと気持ちが悪い」とか言っている人がいると「絶対うそだ」と思ってました。

 

そんな私が結婚後、家でやることがなく(笑)このままではどう考えても太って、衰えていく。と思ったときに始めたのが、このモムチャンSダイエットでした。

 

モムチャンSダンスダイエット (GAKKEN HIT MOOK)

モムチャンSダンスダイエット (GAKKEN HIT MOOK)

 

 今はもう、売っていないのかな…?でもyoutubeで見られるかもしれません。

 

本当に退屈な毎日を送っていたので、暇つぶしに始めたのですが、このDVDの通り運動をし始めたところ、1か月もしないうちに体のラインが変わってきたのです。本当ですよ。

 

ひとつのプログラムが10分、全身痩せ、お腹、下半身と3つのプログラムがあってまとめてやっても、1つずつ朝晩に分けてもOKというゆるさも続けやすい理由でした。

 

 

DVD付 モムチャンダイエット

DVD付 モムチャンダイエット

 

 

もともとチョン・ダヨンさんが日本で始めて出版した本も持っていて、そのフィロソフィーには共感&感動していたのですが、本で書かれているだけだとやっぱり、姿勢とか力の入れ具合なんかが分かりにくい。1000円ちょっとで購入できたこのDVDは本当に優秀でした。

 

これを毎日続けているうちにみるみる下半身が引き締まっていきました。履いていたジーンズがみんなぶかぶかになって買いなおすことに。

 

それまでスキニージーンズなんて脚のラインがはっきり出るので絶対に履けない!と思っいたのですが、今ではスキニージーンズしか履きません。

 

退屈だった日々も前向きに考えられるようになって、今ではジムに週2回通うようになっています。あれだけ運動嫌いだったのに!と友人や家族はびっくりしていますよ。

 

それでも運動なんてしたくないという方に

 

f:id:shiratamachang:20161116211338p:plain

運動で下半身を引き締める。というダイエット方法はお金もかからず、しかも効果は最短で出ます。それに食事制限と違ってやればやっただけ、必ず。必ず効果が出るんです。

 

半年も続ければ絶対にサイズダウンするはず。高いダイエットサプリや健康食品だけでは半年で体のラインが変わることはありません。

 

そして不思議なもので、運動で効果が出ると、人間は運動をやめたくなくなります。やめられなくなるといった方がいいかな?でも、つらさはなく、運動が好きになる。そんな感じです。うそだと思うでしょ?私も思ってましたが、ホントでした。

 

もうひとつ、運動して細くなって分かったことのひとつが「ただ痩せるということとスタイルがよくなるというのはまったく別」ということ。

 

昔から168cm48キロというと元から痩せてんじゃん!スタイルいいじゃん!と誤解されがちですが、バランスの悪い下半身デブだったんですよ。足短いとか尻がでかいとかね…。言われ放題でしたね。

 

始めるのに遅いということもありません。先日、雑誌で56歳まで怠惰な生活を送っていた80代のアメリカ人女性が筋トレにはまって今やどうみても60歳くらいにしか見えないほどのスタイルになっているという写真を見ました。

 

テレビではイタリアで生活している70歳の日本人女性が定年退職後始めたポールダンスで今ではすっかりトレーニングマニアになったという情報も。

 

私もモムチャンを本格的に始めたのは38か39くらいのときでしたが、20代いや、10代のころより今の方がスタイルがいいと自負しています。(自社比較です)

 

誰のためにキレイになる?

 

f:id:shiratamachang:20161116211145p:plain

あとですね。好きな人ができて痩せたいとか、ご主人のため、パートナーのためにスタイルがよくなりたいと方も多いと思うのですが、結局、スタイルがよくなって一番喜ぶそして得するのは自分自身です。

 

誰かのために。も素敵なことなんですが、美容やダイエットっていうのは、あなた自身が自分を好きになって、自信を取り戻すために励むもんだと思います。

 

ダイエットとか美容に励むと必ずチャチャを入れる人がいますよね。周りに「いい年して、ダイエットなんてなんでするの?」「なんのためにそんなに美容にこだわるの」とか言われたら。鼻でフッと笑って

 

「自分のため」

 

と返してやりましょう。

 

あなたにはその価値があるから。(byロレアル)

 

こちらのダヨンさんもとてもキレイで、モチベーションアップにつながりますよ~。