新年早々、見てはいけないものを見てしまった…。

 

あけましておめでとうございます。今日はなんだかアクセスが増えていて嬉しい!更新していないのに、どうしたんだろう…。

さて、昨日の大晦日、のんびり家でテレビを見ていた私。NHKの「ゆく年くる年」で今年の4月に北海道新幹線が開通するという知らせを見て、「とうとう北海道まで新幹線か!てか、高そーだな…」などとのんきなことを考えながら、新函館北斗駅の駅長さんのインタビューを見ていたところ…。

 

なんか背後に動いている人たちがいる!

 

次のシーンでアップになった私の目に飛び込んできたものは!!!!

f:id:shiratamachang:20160101211638j:plain

 

えっ…

 

 

なにこれ…。NHKだよね、これ?(画像は北斗市ホームページからお借りしました)

なんでも北斗市の「ずーしーほっきー」というゆるキャラなんだそう。こちらは北海道新幹線北斗市の宣伝で東京に出張にきたずーしーほっきー

f:id:shiratamachang:20160101212853j:plain

 

こわいっつーの!!

こんなの夜、誰もいない駅の地下通路でみたら泣くわ!微妙に手がホッソリしていて美しいところが、怖さを増長していると思いませんか。夢に出てきそう。(画像はFBよりお借りしました)

 

以下、ずーしーほっきーさんのofficialフェイスブックより引用です。

「あけまして おめでとうホキー!!」

 みなさん、2016年 あけましておめでとうございます。
 ずーしーほっきー北斗宣伝隊は、お正月早々、なんとあの「ゆく年くる年」に出演させていただきました。木古内町のキーコと「はこだてはやぶさ隊」も共演し、新函館北斗駅から新年のご挨拶。
 うーん・・・確かこの番組は日本の正月の伝統を重んじる番組だったはずだが・・・。ともあれNHKさんの勇気あるオファーに感謝します!...
 さて、今年の3月26日、いよいよ北海道新幹線開業です!!(隊員1号)

 

私が見たのはまさにこのNHKの勇気あるオファーだったらしい。なんでもこのずーしーほっきー北斗市ゆるキャラを決める際に他の4つのキャラを抑えて勝ち残ったらしく、北斗市長も『かわいいだけのゆるキャラは飽きられる。これなら飽きられない』と絶賛(?)したのだとか。

 

でも、最終選考でずーしーほっきーが選ばれたとき、会場にはどよめきが起こったんだとか。そりゃそーだ。常識的な感覚を持つ人なら心配するよね…。

 

確かに。

 

お恥ずかしい話ですが、地理にとんと疎い私、北斗市という市があることを存じ上げませんでした。申し訳ありません。北斗市は2006年に上磯郡上磯町亀田郡大野町が新設合併して誕生した新しい市で函館市に次ぐ人口の多さなのだそう。

 

北斗市、ちょっと行ってみたい。北海道新幹線も乗ってみたい。

 

はっ。まさにずーしーほっきーの思うツボに!でもずっと見てるとなんだかかわいく見えてくるのは…気のせい…でしょうか…。ちょっと「いちにのさんすう」のタップくんにも似ている気が…。

 

 

f:id:shiratamachang:20160101212812j:plain

いやー。先日紹介した岐阜県ゆるキャラ・ミナモちゃんとはまったく違う意味でかなり気になる存在です。

確かにテレビに出たのなんて一瞬なんですよ?でもこのインパクト。北斗市長の思惑通りですよ。こんなセンスがある人が市長だなんて羨ましい。

子供が見たらトラウマになりそうな姿ですが、北斗市の存在をアピールするにはぴったりかもしれません。今後もずーしーほっきの動向をチェックしたいと思います。