読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

復縁を考えている人に絶対読んで欲しい本

いきなりアンチエイジングとはそれた内容で申し訳ありません。

 

最近、よく「復縁」という言葉を見かけませんか。Amazonでも「復縁を成功させるために」というような趣旨の本を見かけますよね。

 

私もライターとして、復縁や恋愛テクニックについての記事を書いたこともありまして…。いろいろこういう本やブログは読んでいるのですが、最近、素晴らしい本を見つけたんです!

 

今日は「復縁本」の中から私のイチオシを紹介したいと思います。

 

男の目線か、女の目線か

復縁本の中には「男性目線で書かれたもの」と「女性目線で書かれたもの」の2つがあります。

 

男性目線というのは、女性には思いつかない、男性の心理を理解して、それをうまく利用して復縁を成功させるというもの。

 

ただどちらかというと、男性寄りというか…。浮気はしても結局本命がドンと構えていれば戻ってくるみたいな、男って得だなーとか、結局、女性が我慢しなきゃならんのかと思わせる部分が多いことも事実です。

 

あくまで女性の立場を考えた真の復縁本

私がオススメしたいのはこちら。

 

復縁を目指す方だけではなく、恋愛に悩んでいる女性、過去に振られた傷がトラウマになっている方…などすべての女性に読んで欲しい本です。私は40過ぎてこの本に出会いましたが、20代のうちに読んでいたらもっと楽な恋愛ができていた気がします。

 

あきらめきれない彼との間にうれしい奇跡が起きる本 (扶桑社BOOKS)

あきらめきれない彼との間にうれしい奇跡が起きる本 (扶桑社BOOKS)

 

復縁を考えている女性の中には、心の中にあるモヤモヤを抱えている人もいるはずです。それは「本当によりを戻すべきなのか?このまま別れた方が自分は幸せになれるんじゃないか」というモヤモヤです。

 

恋愛の問題というのは、えてして本人が一番分かっているもの。悩んでいるのは決断できないだけであって本当はこんな男やめといた方がいい…ということは一番本人が分かっているはずなんです。


もちろん、女性が何か自分でやらかしちゃって「やっぱり自分がふった彼とやり直したい!」ということもあるでしょう。


この本では、「別れた原因別、復縁の成功率見きわめ方」や「こういう場合は復縁しない方がいい」というケースについても詳しく説明しています。

 

復縁しない方がいいケースも「そんな男はとにかくやめたほうがいい!」という頭ごなしなものではなく、なぜ復縁しない方がいいのか、そういったタイプと復縁した場合、どんなことが起こりうるかも詳しく説明してあるので、もし諦めるべきだと分かっても、納得のいく割り切り方ができると思います。

 

自分を見失っている感じがする…という人に是非!読んで欲しいです。


別れた後にしたいこと、考えたいこと

 

今まで一緒だった彼と別れることは辛いもの。世界中にたった一人になったような気がして、孤独感に襲われる人は多いと思います。で、彼のことを思い出す…。


この本では、その辺の女性の心理と、心の割り切り方をうまく描写して、
「どうして別れた後、彼のいいことばかり思い出すのか」や別れた後、どうやって1人で孤独を乗り越えていけばいいかなどについても具体的に解説してあるんです。

 

私が目からウロコだったのが、「別れた後、振った方と振られた方の気持ちはどんな風に変化していくのか」「別れた後、最低半年くらいはひとりでいた方がいい理由」というポイント。

 

別れた後はとにかく次を見つけようとして、適当な相手と付き合っちゃったりしますが、これはなぜいけないのか。


それは自分が不安定なときは、相手も不安定な人を呼び寄せるので、結局長続きせず、傷ついたりしてしなくてもいい苦労をすることになるから。

 

ここはすごーく大事なポイント。(笑)


私も実際に経験したこともあるのですが、そういうときって普段なら絶対選ばないような相手を選んでしまうんですよね…。それでうまくいかなくてすぐ別れて、やっぱり私ってダメ…と思う。これこそ、しなくていい苦労です。

 

なので、別れた後は最低でも半年程度は1人でいるべきなんだそう。

 

じゃあ、どうやって過ごせばいいかというと、その間に自分で自分を癒し、自分で自分を大切にして幸せにする方法を学ぶ。


そして、ある程度、立ち直ったときに、それでも本当に彼とやり直したいか、改めて考えてみる。


「あー…。別にもういいか…」「あれはどう考えてもダメだ」となることも多いと思うんです。

 

当然、「彼のことはまだ尊敬している。やり直したい!」ということもあるでしょう。

 

復縁を考えるのはそれからでも遅くないんです。あくまで女性を大切にする目線で考えれば、焦ってうごくべきじゃない。ツライかもしれないけれど別れた直後に、彼に何度も彼に何度も電話したりするのはダメなんです。

 

この本が他の復縁本と違うところ

 

当然、復縁を目指す本ですから、「落ち着いて考えてみたけど、やっぱり彼とやり直したい」というときにはそのノウハウも書いてあります。

 

もちろん復縁に成功した後、どんな風に過ごせば幸せになれるかのアドバイスもあり。そして!この本の素晴らしい理由が、仮に復縁を目指して頑張ってダメだったとき、どうすればいいか?まで書いてあるんです。もー、至れり尽くせり。

 

あくまでもポジティブな気持ちに導いてくれるので、その後の人生を立て直すのにも役に立ってくれるはず。

 

この本を読んだ後、人間としてバージョンアップしたような気になりましたよ、私は。訳の分からん、テクニックだけの復縁本とか眉唾物の占いとかにお金を払うなら、ぜーったいにこの本をオススメします。

 

著者のタツコ・マーティンさんは心理カウンセラーもされているので、説得力があって気持ちが明るくなるのが嬉しい。私は今、彼女の著書を読み漁っています。(病んでいません(笑))