読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川崎駅の居酒屋呼び込みに注意!ぼったくられます

昨日、久しぶりに川崎駅周辺で友達と飲んだのですが、まんまと呼びかけに引っかかってしまい(笑)、危うく高いお金を払わされそうになりました。

 

「ぼったくり」というほど高くない、泣き寝入りしそうな金額で狙ってくる悪質な呼び込み。皆さんも気を付けてください。

 

その悪質な手口とは?

 

ある有名チェーンの居酒屋に入ろうとしたところ、20代と思しき呼び込みの男性に声をかけられました。

 

と。15%オフも魅力だけど、『うちの方が絶対おいしい』という言葉に興味を持ったんですよね。チェーンの居酒屋なんて確かにたいしたことないし…。飲み放題にするほど飲まないというと

 

「いまから店に聞いてみますんで、ちょっとお待ちください」とのこと。

 

で、その男の子が店に電話して小さな声で『単品10で』と言っているのが聞こえました。あとから思えば、最初から10%オフにしかする気がなかったということ。

 

どんなお店なの?と聞いても「条例でちらしは渡せない」。メニューも値段も載っていないので「15%オフでもすごく高かったりしたら意味ないよね?」と聞くと

 

「だいたいおつまみは400~600円です」

 

というので、じゃあ大丈夫かな…と思ってしまいました。

 

あれ?と思いながら、今度は別の男性が出てきて「店までご案内します」。

 

店の前まで来ると「実はこちらのお店の割引上限が10%までなんですが…。その代りおつまみを1品サービスしますんでどうですか?」と言うじゃじゃないですか。

 

店の前まできて断りづらくなってしまい、そのまま店に入って席につくと、すぐにお通しが出ました。お皿に盛ったキャベツに塩とごま油がかかっているもの。なんだか嫌な予感がしました。

 

その後、「サービスのおつまみです」と言って出されたのは枝豆。

 

メニューを見ると税抜380円。一番安いおつまみです。その他はすべて700~800円台。400円のおつまみなんて枝豆しかありません。

 

さらにメニューを見ると

 

「当店は10%のサービス料を

いただきます」

 

いんちき!15%オフと言っておいて、店の前まで来て、10%しか割引できないといい、さらに店に入ってみるとサービス料10%。

 

結局値引きなしの高い居酒屋に入らされたということ。当然、サービス料の話なんてひとこともありませんでした。

 

結論から言うと、抗議をしたので、きっちり15%オフにさせ、2人で飲み物1杯、つまみ1品ずつ頼んで出てきました。

 

レシートを見ると、なんとキャベツのお通しが2人分で972円!!

鶏のから揚げと豆腐のサラダそれぞれ842円!

ビールが626円、サワーが572円。

 

おつまみ400~600円というのもウソでした。

 

総額から15%引かれてはいるものの、10%のサービス料がかかってお会計は3600円だったのですが、それでも高いですよね。

 

ちなみに隣の席にいたサラリーマンのグループは「ラストオーダーなんですが、あと2品お料理が足りていません」と言われ、さらに追加させられていました。

 

「結構頼んだのに…」といいつつ、彼らはさらに2品注文。そして渡されたお会計に「あれ?結構いったね…」と不信感を持っている様子。でもべらぼうに高いわけじゃないから、なんとなく払ってしまう。そこでごねるのもカッコ悪いしね…。

 

5~6人のグループだったので、キャベツのお通し1人486円×6でそれだけで3000円近く取られているわけです。恐ろしい。

 

私たちも抗議しなければ、料理の品数も「1人○品頼んでください」と言われていたでしょう。10%のサービス料をとるのにもかかわらずね!

 

「サービス料の話なんてしなかったよね?これっておかしくない?」というとすぐに「15%オフにします!」と言われたのですが、よく考えると場所柄、反社会勢力がバックにある可能性もあるので、危険だったなーと思います。

 

もう二度と呼び込みでは入らない!皆さんも絶対に呼び込みで店に入るのはやめてくださいね!!

 

ちなみにそのお店、クーポンサイトには安い価格を載せていて、口コミができないようになっていました。